高額買取をしてもらう方法について紹介します

古くなったギターの買取に行こうと思っている人は意外と多いです。
ですが、使う年数に関わらず、大事に使ってきた楽器を売るとなったとき、少しでも高く手放したいと思うのが本音ではないでしょうか。
少しでも高くギターを買取してもらうための方法をいくつか紹介します。

まず、ギターそのものをしっかりと掃除してあげることが大事です。
汚れやくすみなど、メンテナンスキットを使ってしっかりと掃除してあげましょう。
それだけでも、店頭に持ち込みをした場合、査定をしてくれる店員さんの印象がかなり違ってきます。
ボディが汚れていると、それだけでマイナスになることもありますから気を付けましょう。
ギター買取を高額にするならぜひ実施したいテクニックです。

普段からのメンテナンスを行うことも大事です。
ネックの反り状態も出来る範囲で調整してあげる、あるいは反りが起こらないように「ネックを壁に立てかけずスタンドを使う」、「乾燥材を入れて湿度管理をきちんとした上でケースに入れて保管をする」などの処置も大事です。
フレットの残りも査定においては大事な点ですから、弦がサビた場合はなるべく早く交換をしてあげて、出来る限りフレットの減りを抑えてあげましょう。
可能な限り新品に近い状態であれば、それだけ査定結果も上がります。
ギター全体に言えることですが、傷や打痕などをつけないように丁寧に取り扱ってあげたいところです。

最後になりますが、買取に持っていく場合、場所にこだわらずいくつかお店を回ってみましょう。
思わぬ価値が付くこともありますから、貪欲にお店を回って査定に出してみるといいでしょう。