専門の弁護士が等級変更の力になります

後遺障害の等級に納得が出来ない場合、異議申立をすることが出来るのをご存知ですか?
後遺障害の認定を受けたけれど、その等級に納得がいかない・・・。
そのように感じている人は少なくないかも知れません。
しかし、なぜそのようなことが起こるのか?
それには複数の原因があります。
ひとつは、診断書の見落としなど、認定時の人的な要因により誤った評価がなされてしまうため。
次に、認定に必要な資料が充分でないにも関わらず申請が行われている可能性があるため。
いずれの場合も、被害を受けた方の状況を考えにいれていないため、正当な認定を受けられる状態とはいえないのです。
そのため、このような場合には等級の再認定をするための異議申立をすることができます。
異議申立が通り、等級の変更が認められると、賠償額のアップの可能性も期待できます。
それには優秀な弁護士の存在は欠かせません。

「後遺障害サポートドットコム」は、等級の異議申立をお考えの方に役立つ情報を提供しています。
こちらのサイトを監修する安部剛法律事務所は、交通事故に強い専門の弁護士がいる法律事務所です。
必要な書面の作成、継続される示談交渉など、経験とノウハウのある弁護士がフルサポートをしてくれます。
後遺障害の等級に納得ができていない方は、まず、後遺障害サポートドットコムで異議申立の一歩を踏み出してみてください。